親子で夢中!なつかしのヒーローたち!トップページ


楽しさはパパだって、ぼくだってみんな同じさ

『ヒーローモノ』が大好きだった少年が大人になり結婚しました。

そして、子供が産まれすくすくと成長し3歳に近づいた時のこと、
ふとしたきっかけで、息子は『ヒーローモノ』に目覚めてしまい、
なんと!パパの眠っていた『ヒーローモノ魂』も目覚めてしまいました。

それは、それは、かなりのパワーです。

もちろん、『ヒーローモノ魂』は過去に封印されたものなので、
悲しいことに現代のものではなく、
『なつかしのヒーローモノ』になってしまいました。

息子は、ウルトラマンタロウと出会ったことで
とてつもない『なつかしのヒーローモノ』ワールドが目の前に広がることに。

『なつかしのヒーローモノ』には実写スタイルとアニメスタイルにわかれ、
その中でも、特徴によって分かれています。

実写スタイルのウルトラマンシリーズ、仮面ライダーシリーズ、戦隊モノヒーローなど、
アニメスタイルのロボットモノの鉄腕アトム、マジンガーZ、機動戦士ガンダムなど。

子供によっては何でも好き派とこだわり個性派とわかれるみたいです。
それぞれが、スタイルの違うヒーローたちだから当然の結果でしょう。

そして、我が家はウルトラマンシリーズでパパと息子は意気投合。

『なつかしのヒーローモノ』は強くてかっこいい、だから大好き。

『なつかしのヒーローモノ』は純粋に侵略者から平和を守るために戦う。
そこには善と悪がはっきりしていてわかりやすい。

時がたち世代がかわっても『ヒーローモノ』は、子供たちの心に響くものがあるみたいです。

親子で『なつかしのヒーローモノ』ごっこ遊びに夢中になり、
パパがわざと負けたり、勝ったりして子供とスキンシップをとりながら遊ぶ。

そして、子供はパパの強さや優しさ、かっこよさを知ることになり、
『ヒーローモノ』=『パパ』というような式がインプットされます。

パパもそのむかしには、きっとパパのパパに同じように遊んでもらったのでしょう。

大人と子供が同じように遊べる『なつかしのヒーローモノ』。

  

 

★この本を知っていますか?

作:みやにし たつや『おとうさんはウルトラマン』という絵本が
学習研究社から出版されています。

不器用ながらがんばるお父さんの姿がとても一生懸命、
だけどどこかコミカルな仕上がりになっている絵本。
だから、ほのぼのとして大人も子供も感動できます。
特におすすめなのが大型本よりもはるかに大きい
学研のジャンボよみきかせえほん (大型本)がド迫力です。


 

 

あなたのお父さんはどの『なつかしいヒーローモノ』キャラですか?

『なつかしのヒーローモノ』に共感をもたれたら次を読んでくださいね。

次のページ → 新たに『なつかしのヒーローモノ』をみすえて

 


 



第1章 世代を超えて愛される日本のヒーローモノよ、こんにちは
  1. なつかしのヒーローたちを思い出して、こんにちは(トップページ)
  2. 楽しさはパパだって、ぼくだってみんな同じさ
  3. 新たに『なつかしのヒーローモノ』をみすえて
第2章 どうしてすきなの?だめなの?
  1. ずばり!パパにとってのヒーローモノ
  2. ママにとってのヒーローモノは『複雑』
第3章 なつかしのヒーローモノから学、強さ、弱さ、優しさ
  1. 『平和を守るため』に戦うが『侵略』のために戦わない
  2. ヒーローモノの『精神に学べ』、悪モノの『投げかけているモノ』
第4章 なつかしのヒーローモノの魅力あるグッズたちのゴールは?
  1. ウルトラマンの魅力は怪獣にもありけり
  2. 仮面ライダーは進化しつづけて、パパ、ママも大ファン
  3. 子供の心をつかみ続けている戦隊シリーズの魅力
  4. ロボットシリーズの元祖はマジンガーZにあり
  5. タツノコプロのヒーローたちに光が
第5章 やっぱりみんなのなつかしのヒーローモノはここにいます
  1. なつかしのヒーローモノはイーナイーナ
  2. また会う日まで、さようなら
 
※ 管理人Ruruへのご連絡・相互リンク等の依頼はこちらのお問い合わせページからどうぞ

Copyright(c) 親子で夢中!なつかしのヒーローたち! All Right Reserved.