親子で夢中!なつかしのヒーローたち!トップページ


新たに『なつかしのヒーローモノ』をみすえて

さて、『なつかしのヒーローモノ』を大人になり再度視聴してみると、
さまざまな問題をテーマに組み込み、問題視したり、教訓じみていたりと、
なかなかまじめに訴えていることに気がつきました。

また、一般的な生活の中にある歳時などもふんだんに取り入れられ、
子供たちに善と悪を問いかけています。

子供の頃にそのことに気がついていたのかもしれませんが、
そのことは記憶の奥深くにしまわれ、痛快に活躍したヒーロー像のみが
思い出として残ったみたいです。

単純明快な物語の中に環境問題やいじめ問題、
道徳心や倫理問題、人間がもっている煩悩や家族の大切さや人類愛、
人間の持っている強さ、弱さ、優しさなども、さりげなく書き込まれています。

大人になり『ヒーローモノ』から『なつかしのヒーローモノ』に、
存在がかわってあらためて思うところです。

今、現代社会が抱えているさまざまな問題が、
『なつかしのヒーローモノ』の中に、映し出されている気がするのはわたしだけでしょうか。

そして、『なつかしのヒーローモノ』たちは派手に侵略者たちと戦うだけではなく、
孤独、悩み、苦しみ、自分の中にある葛藤とも戦い、強い精神を作りながら戦い続ける。

また、仲間同士が強力し合い、劣っている部分を補いながら戦いを続けているものや、
一人孤独に立ち向かい戦っているものなどさまざまなヒーロー像が存在しています。

また『なつかしのヒーローモノ』は、私たちに強い精神力が必要なことも教えてくれていた。

かっこいい『なつかしのヒーローモノ』なのに、
どこかとても人間らしさを持ち合わせているのが、
親しみを感じさせる理由ではないでしょうか。

強いばかりの『なつかしのヒーローモノ』より、
コミカルで弱さがみえ隠れする『なつかしのヒーローモノ』だからこそ、
感情移入がしやすく、少年・少女、そして大人の心の中に生きつづけ、
時として顔を出す、それが我が子と出会った時なのかもしれません。


 


あなたにとって『なつかしのヒーローモノ』はどんな存在ですか?

どうして『なつかしのヒーローモノ』が好きですか?

回答できたら、ぜひ次も読んでみてください。

次のページ → ずばり!パパにとってのヒーローモノ

 


 



第1章 世代を超えて愛される日本のヒーローモノよ、こんにちは
  1. なつかしのヒーローたちを思い出して、こんにちは(トップページ)
  2. 楽しさはパパだって、ぼくだってみんな同じさ
  3. 新たに『なつかしのヒーローモノ』をみすえて
第2章 どうしてすきなの?だめなの?
  1. ずばり!パパにとってのヒーローモノ
  2. ママにとってのヒーローモノは『複雑』
第3章 なつかしのヒーローモノから学、強さ、弱さ、優しさ
  1. 『平和を守るため』に戦うが『侵略』のために戦わない
  2. ヒーローモノの『精神に学べ』、悪モノの『投げかけているモノ』
第4章 なつかしのヒーローモノの魅力あるグッズたちのゴールは?
  1. ウルトラマンの魅力は怪獣にもありけり
  2. 仮面ライダーは進化しつづけて、パパ、ママも大ファン
  3. 子供の心をつかみ続けている戦隊シリーズの魅力
  4. ロボットシリーズの元祖はマジンガーZにあり
  5. タツノコプロのヒーローたちに光が
第5章 やっぱりみんなのなつかしのヒーローモノはここにいます
  1. なつかしのヒーローモノはイーナイーナ
  2. また会う日まで、さようなら
 
※ 管理人Ruruへのご連絡・相互リンク等の依頼はこちらのお問い合わせページからどうぞ

Copyright(c) 親子で夢中!なつかしのヒーローたち! All Right Reserved.