親子で夢中!なつかしのヒーローたち!トップページ


ずばり!パパにとってのヒーローモノ

パパに確認はしていないがきっと、『かっこいい!!』のひとことでしょう。

パパの思いは少年の時のままのはず?

本能的な闘争心のあらわれ?それとも、、、、

たぶん、大人が考えるほど子供にとっては深い理由はないみたい。

ヒーローモノで遊んでいる現代の少年・少女たちに理由を聞いてみると、
今さらどうしてそんなこと聞くのという困り顔でみられてしまった。

そして、大きな声で『かっこいいから!!』という回答がかえってきた。

定番のように『ヒーローモノごっこ』をしている、少年・少女たちはすっかりなりきって、入る隙間がないくらいの熱中ぶりが、ひしひしと伝わってきます。

時代はかわっても純粋な少年・少女だった頃の気持ちは同じ。
だから少年だった頃のパパだって同じ気持ちだったはず。

やっぱり確認してみよう、パパ本人に!

大人になった大きな少年の気持ちもを聞いてみると、

照れくさそうに『かっこいい!!』と、

ひとことつぶやくパパだった。

そして、パパのよき少年の頃の思い出のひとつ。

パパは何も言わず納戸から、大きな段ボール箱をひとつ抱えて家族の前に現れた。

『おちびちゃん、パパと一緒に遊ぶか!!』

『うん!遊ぶよ!ウワァー!!すごい!!』

 

  


 

パパに質問、『なつかしのヒーローモノ』と言えば何を連想しますか?
我が子と一緒に『なつかしのヒーローモノ』を楽しみたいですか?

また、最近バンダイからBROOTSというブランドができました。
親子で『ヒーローモノ』が楽しめるをコンセプトにした洋服のブランド
から第一弾としてTシャツが販売されましたが
子供とペアルックで着ることができますか?

回答できたら次のページへ → ママにとってのヒーローモノは『複雑』

 


 



第1章 世代を超えて愛される日本のヒーローモノよ、こんにちは
  1. なつかしのヒーローたちを思い出して、こんにちは(トップページ)
  2. 楽しさはパパだって、ぼくだってみんな同じさ
  3. 新たに『なつかしのヒーローモノ』をみすえて
第2章 どうしてすきなの?だめなの?
  1. ずばり!パパにとってのヒーローモノ
  2. ママにとってのヒーローモノは『複雑』
第3章 なつかしのヒーローモノから学、強さ、弱さ、優しさ
  1. 『平和を守るため』に戦うが『侵略』のために戦わない
  2. ヒーローモノの『精神に学べ』、悪モノの『投げかけているモノ』
第4章 なつかしのヒーローモノの魅力あるグッズたちのゴールは?
  1. ウルトラマンの魅力は怪獣にもありけり
  2. 仮面ライダーは進化しつづけて、パパ、ママも大ファン
  3. 子供の心をつかみ続けている戦隊シリーズの魅力
  4. ロボットシリーズの元祖はマジンガーZにあり
  5. タツノコプロのヒーローたちに光が
第5章 やっぱりみんなのなつかしのヒーローモノはここにいます
  1. なつかしのヒーローモノはイーナイーナ
  2. また会う日まで、さようなら
 
※ 管理人Ruruへのご連絡・相互リンク等の依頼はこちらのお問い合わせページからどうぞ

Copyright(c) 親子で夢中!なつかしのヒーローたち! All Right Reserved.