親子で夢中!なつかしのヒーローたち!トップページ


『平和を守るため』に戦うが『侵略』のために戦わない

最近のヒーローモノはストーリ設定が複雑になりつつありますが、
『なつかしのヒーローモノ』のストーリーはとてもわかりやすい。

しかし、今も昔も基本的にかわらないのが善と悪の存在で、
平和を守るために戦うヒーローと侵略するために攻撃をしかける悪役。

宇宙人からの侵略や世界征服をたくらむ悪の組織から、
一方的な暴力に対してヒーローたちは正々堂々と戦い平和を守っています。

ヒーローモノは『平和を守るため』に戦うのだが、
ヒーローたちは、戦いの中で、自分の限界に直面したり、
戦いの相手の事情に心を動かされたり、
不条理な立場におかれ窮地に立たされ、
悩んだりとさまざまな状況下におかれ、
自分との葛藤とも、戦いながら、『平和を守るため』戦い続けています。

そのヒーローたちの心情もストーリーの中に描かれ、
子供や大人に共感をもたらし、ときには感動をもたらし涙することも、
そして、ヒーローたちは常にやさしさをもち、
そのために、傷つくこともあったり、ときとしてヒーローの立ち去る姿が、
心なくさびしかったり、軽快だったりします。

かっこいいだけのヒーローではなく、
私たちに何かを語りかけているのではないでしょうか。
子供番組だが、なにげにみごたえがあります。

ともあれ、ヒーローモノは『正義が勝つ』、これがお決まりのパターンで、
『侵略者』から『平和を守るため』に戦い続けます。

けしてヒーローは『侵略』するために自から戦いはしません。


 


あなたがもっているヒーローのイメージはどんなもの?

『平和を守るため』に戦うことは許されることだと思いますか?

回答できたら次のページを読んでみてくださいね。

次のページ → ヒーローモノの『精神に学べ』、悪モノの『投げかけているモノ』

 


 



第1章 世代を超えて愛される日本のヒーローモノよ、こんにちは
  1. なつかしのヒーローたちを思い出して、こんにちは(トップページ)
  2. 楽しさはパパだって、ぼくだってみんな同じさ
  3. 新たに『なつかしのヒーローモノ』をみすえて
第2章 どうしてすきなの?だめなの?
  1. ずばり!パパにとってのヒーローモノ
  2. ママにとってのヒーローモノは『複雑』
第3章 なつかしのヒーローモノから学、強さ、弱さ、優しさ
  1. 『平和を守るため』に戦うが『侵略』のために戦わない
  2. ヒーローモノの『精神に学べ』、悪モノの『投げかけているモノ』
第4章 なつかしのヒーローモノの魅力あるグッズたちのゴールは?
  1. ウルトラマンの魅力は怪獣にもありけり
  2. 仮面ライダーは進化しつづけて、パパ、ママも大ファン
  3. 子供の心をつかみ続けている戦隊シリーズの魅力
  4. ロボットシリーズの元祖はマジンガーZにあり
  5. タツノコプロのヒーローたちに光が
第5章 やっぱりみんなのなつかしのヒーローモノはここにいます
  1. なつかしのヒーローモノはイーナイーナ
  2. また会う日まで、さようなら
 
※ 管理人Ruruへのご連絡・相互リンク等の依頼はこちらのお問い合わせページからどうぞ

Copyright(c) 親子で夢中!なつかしのヒーローたち! All Right Reserved.