親子で夢中!なつかしのヒーローたち!トップページ


ヒーローモノの『精神に学べ』、悪モノの『投げかけているモノ』

今も昔もヒーローモノに対して賛否両論あるかと思いますが、
私はヒーローモノのから多くのことを親子で学ぶことができ、
親子のコミニュケーションをとる共通の題材として、
とても良い教材だと考えています。

ヒーローモノの中に描かれた『精神』とは、
どういうものか考えたことがありますか?

意外に多くのことを子供たちに発信し、投げかけています。

・善と悪の存在、関係
・戦う理由、戦う意味
・すべてのものに対する優しさ
・自分に対する強さ
・すべての命の大切さや、はかなさ
・平和な社会の大切さ、もろさ
・家族愛の大切さ
・仲間を思いやる心、信じる心
・友情の大切さ
・人類愛
・主人公の成長過程
・努力や忍耐
・葛藤

などがストーリーの中で描かれ、
なにげに子供たちに投げかけ考えさせられています。

子供たちがそのことに気づくかどうかはわかりませんが、
いくつかは、心で感じることはできるのではないでしょうか?

そのあらわれが、怒ったり、笑ったり、泣いたりとする感情ではないでしょうか?

また、多くの子供たちがヒーローをみて、
かっこいいと感じるのは、どんなところなんでしょうか?

戦い=暴力という図式に考える方もいると思いますが、
番組全体からは多くのことを学ぶことができ、
戦いというキーワードからもさまざまなことを学ぶことができます。

そして、悪モノの存在もヒーローモノの『精神』を伝えるためには、
重要な存在でもあります。

そこで、悪モノの『投げかけているモノ』も考え、
話し合うと良いかと思います。

ヒーローモノの『精神』はとても深いものがあり、
ここで大切なのが親の存在です。

親子でヒーローモノ番組をみることで、
子供がどう感じ、子供がどう考えているか、
感じとり、理解し、共感し、学び、正す。
絶好の機会ではないでしょうか。

お互いの共通な話題『なつかしのヒーロモノ』をとおすことで、
ママだけではなく、子供とふれあうことの少ないパパにもチャンスが。

子育てにとって、パパと子供がふれあい、会話をする、
コミュニケーションはとても大切なこと。
ヒーローモノの『精神』を通して子供と考えてほしいです。


 

ヒーローモノ番組を親子でみていますか?
そして、親子で話したり、遊んだことありますか?
それとも、子供だけでみせていますか?

親子でパパは『なつかしのヒーローモノ』から少年だった頃、何を学びましたか?
そして、大人になり子供とみるようになって何を感じましたか?

回答できたら、次のページへ → ウルトラマンの魅力は怪獣にもありけり

 


 



第1章 世代を超えて愛される日本のヒーローモノよ、こんにちは
  1. なつかしのヒーローたちを思い出して、こんにちは(トップページ)
  2. 楽しさはパパだって、ぼくだってみんな同じさ
  3. 新たに『なつかしのヒーローモノ』をみすえて
第2章 どうしてすきなの?だめなの?
  1. ずばり!パパにとってのヒーローモノ
  2. ママにとってのヒーローモノは『複雑』
第3章 なつかしのヒーローモノから学、強さ、弱さ、優しさ
  1. 『平和を守るため』に戦うが『侵略』のために戦わない
  2. ヒーローモノの『精神に学べ』、悪モノの『投げかけているモノ』
第4章 なつかしのヒーローモノの魅力あるグッズたちのゴールは?
  1. ウルトラマンの魅力は怪獣にもありけり
  2. 仮面ライダーは進化しつづけて、パパ、ママも大ファン
  3. 子供の心をつかみ続けている戦隊シリーズの魅力
  4. ロボットシリーズの元祖はマジンガーZにあり
  5. タツノコプロのヒーローたちに光が
第5章 やっぱりみんなのなつかしのヒーローモノはここにいます
  1. なつかしのヒーローモノはイーナイーナ
  2. また会う日まで、さようなら
 
※ 管理人Ruruへのご連絡・相互リンク等の依頼はこちらのお問い合わせページからどうぞ

Copyright(c) 親子で夢中!なつかしのヒーローたち! All Right Reserved.