親子で夢中!なつかしのヒーローたち!トップページ


ロボットシリーズの元祖はマジンガーZにあり

日本の子供たちの前にはじめてあらわれた、
ロボットモノヒーローアニメと言えば永井豪先生のマジンガーZです。

パパたちが少年だった頃、かなりのインパクトがあったのではないでしょうか?

そして、次々とさまざまなスタイルのロボットモノヒーローアニメが現れました。

その中でも、不滅のロボットモノヒーローアニメと言えば、『機動戦士ガンダム』です。

今までのロボットモノヒーローアニメとは大きく違い、革命的とも言われた『機動戦士ガンダム』。

『機動戦士ガンダム』のプラモデルは爆発的に売れ今でも売れ続け、
『ガンプラ』と言われています。

パパたちの中にはマニアの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

そして、ついに2006年には少年だった頃の究極の夢をかなえてくれました。

あのガンダムのモビルスーツを操縦し対戦できる『機動戦士ガンダム 戦場の絆』、
というゲームがゲームセンターに登場しました。

かなり内容がコク、満足度も高く、ガンダムファンもさらに増えているそうです。
(参照:『機動戦士ガンダム 戦場の絆』の公式ホームページ

まさに、究極な『機動戦士ガンダム』の大人のおもちゃではないでしょうか?

今だから実現できファンの思いが形になったといえるのでしょう。

『機動戦士ガンダム』以降のロボットモノヒーローアニメは、
ストーリー性もリアルになり複雑、対象年齢層も当初よりかなり高くなりました。

だから、パパと子供が一緒に遊べるロボットモノヒーローアニメの、
ギリギリのラインにあるのが『機動戦士ガンダム』です。

親子で『機動戦士ガンダム』ごっこに欠かせないフレーズが、

『アムロいきまーす!』です。

親子で『アムロいきまーす!』という、
微笑ましい声がなにげに聞こえてきそうです。


 

あなたは『機動戦士ガンダム』にはまっていますか?

ファンですか、マニアですか?

『機動戦士ガンダム 戦場の絆』を操縦してみたいですか?

よかったら次のページへ

タツノコプロのヒーローたちに光が

 


 



第1章 世代を超えて愛される日本のヒーローモノよ、こんにちは
  1. なつかしのヒーローたちを思い出して、こんにちは(トップページ)
  2. 楽しさはパパだって、ぼくだってみんな同じさ
  3. 新たに『なつかしのヒーローモノ』をみすえて
第2章 どうしてすきなの?だめなの?
  1. ずばり!パパにとってのヒーローモノ
  2. ママにとってのヒーローモノは『複雑』
第3章 なつかしのヒーローモノから学、強さ、弱さ、優しさ
  1. 『平和を守るため』に戦うが『侵略』のために戦わない
  2. ヒーローモノの『精神に学べ』、悪モノの『投げかけているモノ』
第4章 なつかしのヒーローモノの魅力あるグッズたちのゴールは?
  1. ウルトラマンの魅力は怪獣にもありけり
  2. 仮面ライダーは進化しつづけて、パパ、ママも大ファン
  3. 子供の心をつかみ続けている戦隊シリーズの魅力
  4. ロボットシリーズの元祖はマジンガーZにあり
  5. タツノコプロのヒーローたちに光が
第5章 やっぱりみんなのなつかしのヒーローモノはここにいます
  1. なつかしのヒーローモノはイーナイーナ
  2. また会う日まで、さようなら
 
※ 管理人Ruruへのご連絡・相互リンク等の依頼はこちらのお問い合わせページからどうぞ

Copyright(c) 親子で夢中!なつかしのヒーローたち! All Right Reserved.