親子で夢中!なつかしのヒーローたち!トップページ


なつかしのヒーローモノはイーナイーナ

日本のヒーローものをここまで振り返ってきましたが、さまざまな、ご意見があるかと思います。

大きくいえるのは子供から大人まで夢を与えてくれる
ヒーローたちではないでしょうか?

少年・少女だったパパやママ、現在進行形の少年・少女たち。

なつかしのアニメ番組を放送すると家族で、
くいいるようにみるのも家族で楽しめる理由がそこにもみえてきます。

現代の少年・少女たちはなつかしのヒーローモノをみて、
古臭く思う反面、現代のモノにはないモノを感じ受けとめ、
ある意味、新鮮さと共に共感を感じさせているのではないでしょうか?

親である、パパやママはノスタルジックに思い、
なつかしのヒーローモノを楽しんでいた思い出までがよみがえるのでは?

なつかしのヒーローモノは、
家族全員で共有できるひとつのモノになり、心を癒してくれる。
また、親子の絆をつくるひとつの材料にもなるのでは?

子供が親になり、また子供に伝えるといった流れは、
時代がかわっても続いていくのではないでしょうか?

誰もが子供の頃の楽しかった思い出を、
大切に心の奥底に持っているもの。
それが、何かの理由で表にあらわれることがあります。

まさしく、なつかしのヒーローモノは自分らしさの現れであり、
良い意味、悪い意味で、私たちの分身ではないでしょうか?

無条件で親子で楽しめる、誰になんと言われても、
『なつかしのヒーローモノはイーナイーナ』です。

パパとママは子供と真剣にヒーローごっこをしていますか?

子供にとっては大好きなヒーローと大好きなパパとママと、
一緒に遊べる有意義であり、とても楽しい時間ではないでしょうか?



  ヒーローの世界と同じく親子、家族で楽しめるヒーローモノ


 

 

あなたは、子供と真剣に遊んでいますか?

あなたは、ヒーローモノをひとりぼっちで、子供にみせていませんか?

次のページもご覧ください

 → また会う日まで、さようなら

 


 



第1章 世代を超えて愛される日本のヒーローモノよ、こんにちは
  1. なつかしのヒーローたちを思い出して、こんにちは(トップページ)
  2. 楽しさはパパだって、ぼくだってみんな同じさ
  3. 新たに『なつかしのヒーローモノ』をみすえて
第2章 どうしてすきなの?だめなの?
  1. ずばり!パパにとってのヒーローモノ
  2. ママにとってのヒーローモノは『複雑』
第3章 なつかしのヒーローモノから学、強さ、弱さ、優しさ
  1. 『平和を守るため』に戦うが『侵略』のために戦わない
  2. ヒーローモノの『精神に学べ』、悪モノの『投げかけているモノ』
第4章 なつかしのヒーローモノの魅力あるグッズたちのゴールは?
  1. ウルトラマンの魅力は怪獣にもありけり
  2. 仮面ライダーは進化しつづけて、パパ、ママも大ファン
  3. 子供の心をつかみ続けている戦隊シリーズの魅力
  4. ロボットシリーズの元祖はマジンガーZにあり
  5. タツノコプロのヒーローたちに光が
第5章 やっぱりみんなのなつかしのヒーローモノはここにいます
  1. なつかしのヒーローモノはイーナイーナ
  2. また会う日まで、さようなら
 
※ 管理人Ruruへのご連絡・相互リンク等の依頼はこちらのお問い合わせページからどうぞ

Copyright(c) 親子で夢中!なつかしのヒーローたち! All Right Reserved.