親子で夢中!なつかしのヒーローたち!トップページ


また会う日まで、さようなら

パパとママに子供が産まれ、子育ての中で、
もう一度、なつかしのヒーローモノに出会いました。

二度と会うことがないと考えていた、なつかしのヒーローモノに。

しかし、ヒーローたちとの再会も、永遠に続くものではなく、
子供たちが成長していく中で、
最後は、ヒーローモノで、遊ぶことすらなくなってしまう、
卒業する時期が、必ずきます。

それは、自然の流れのひとつですが、少々、寂しいことでもあります。

しかし、限られた時間の中で、
親子で楽しみ、理解し合い、絆を深めることができ、
多くのことを学ぶことができます。

納戸から出してきた、パパの大きな箱は、
この時、1個→2個になり、また仲良く永い眠りにつきます。

なつかしのヒーローモノは不滅です。

しかし、再び登場する時がきっときます。

それは、パパがおじいちゃんと呼ばれる日に。

再び少年だったパパからおじいちゃんになり、
納戸から2個の大きな箱を抱えて、にっこり。

その時が、なつかしのヒーローモノの復活です。

時代はさらに進み、どのような時代になっているのか、想像はつきませんが、
必ず孫にも、なつかしのヒーローモノは受け入れられるでしょう。

その時はさらに、なつかしのヒーローモノの歴史は積み重ねられ、
親子そして、家族の絆を守るために、
きっといい子育てをしてくれるでしょう。

なつかしのヒーローモノは永遠に不滅です。

なつかしのヒーローモノにふれた人たちの心の中で。

子供が一番好きなものは、やっぱりパパとママであり、
子供にとって本当の意味での、なつかしのヒーローは、パパとママだと思います。

なにごとも真剣に子供のことを考え、守ってくれるのは、パパとママだからです。

気づいてあげてください。



  ヒーローたちはパパの段ボールへ帰って行くのでした・・・


 

 

おしまいです。

ありがとうございました!


 



第1章 世代を超えて愛される日本のヒーローモノよ、こんにちは
  1. なつかしのヒーローたちを思い出して、こんにちは(トップページ)
  2. 楽しさはパパだって、ぼくだってみんな同じさ
  3. 新たに『なつかしのヒーローモノ』をみすえて
第2章 どうしてすきなの?だめなの?
  1. ずばり!パパにとってのヒーローモノ
  2. ママにとってのヒーローモノは『複雑』
第3章 なつかしのヒーローモノから学、強さ、弱さ、優しさ
  1. 『平和を守るため』に戦うが『侵略』のために戦わない
  2. ヒーローモノの『精神に学べ』、悪モノの『投げかけているモノ』
第4章 なつかしのヒーローモノの魅力あるグッズたちのゴールは?
  1. ウルトラマンの魅力は怪獣にもありけり
  2. 仮面ライダーは進化しつづけて、パパ、ママも大ファン
  3. 子供の心をつかみ続けている戦隊シリーズの魅力
  4. ロボットシリーズの元祖はマジンガーZにあり
  5. タツノコプロのヒーローたちに光が
第5章 やっぱりみんなのなつかしのヒーローモノはここにいます
  1. なつかしのヒーローモノはイーナイーナ
  2. また会う日まで、さようなら
 
※ 管理人Ruruへのご連絡・相互リンク等の依頼はこちらのお問い合わせページからどうぞ

Copyright(c) 親子で夢中!なつかしのヒーローたち! All Right Reserved.